NLP勉強会で得たもの

インターンシップ生の白岡です。

長田会計事務所では定期的に勉強会が開かれ、多くの学ぶ機会が用意されています。
その中に心財育成株式会社の安達さん(以下、あ~ち)によるNLPという心理学を用いたワークショップがあります。あ~ちによるNLPの勉強会は一昨年の秋から始まり、初めて知ることや驚くことがたくさんありました。その中でも特に印象的なのは「肯定的意図」と「自分で自分を傷つけないで」というあ~ちの言葉でした。

NPL4

勉強会が始まったとき私は大学3回生の秋で、間もなく始まる就職活動について悩んでいた時期でした。なかなか決められない自分に嫌気がさして落ち込んでいたところに勉強会が始まりました。そこでどんな行動にも肯定的な意図があり、皆その瞬間の最善な行動をとっているのだと学びました。それまで悩んで決められないことは悪いことだと思っていましたが、今の自分にとっては必要だったのだと気付くことができました。目の前の霧がすっとはれたような気持ちで、その後の就職活動では自分のやりたいことを見つけることができました。

NLP2

また、あ~ちは「自分で自分をグサグサ刺さないでほしい」と繰り返しおっしゃいます。「自分はダメだ」「相手に嫌われているのでは」などという思い込みで自分を責めることです。私はNLPを学ぶまで、自分で自分を責めてしまうことが多くありました。人に悪く思われているのではないか、自分は全然できない奴だと、今思えばなぜわざわざ自分を傷つけることをしていたのかと思います(笑)。人に言われたことや起きたできごとも捉え方は自分次第です。それならば、前向きに自分のためになるよう受け止めようと思うようになりました。

NLP5

これから先も自分で自分の心を傷つけてしまうことはあるかもしれません。そんな時にはこの事務所で皆さんと学んだことを思い出し、自分と向き合っていきたいと思います。